札幌の税理士|会計事務所|会計・税務・節税・会社設立・相続のことならあすか税理士法人

あすか税理士法人 / ASUKA Tax accountants'Co.
TEL:0120-116-690

業務案内 / Service


税務調査

税務調査は対応する税理士で税額が変わります。「法学博士」「元税務署長」の税理士が、調査対応の支援サービスを提供します。

いざ税務調査となった場合の対応には、税務に関する高度な知識はもちろん、税務署内の取扱基準等に関する情報が必要不可欠です。
私たちあすか税理士法人では、「法学博士」のほか、「元税務署長」の税理士が在籍しているため、納得し難い場合は、法廷の場で解決する姿勢で対応します。さらに実際に長年税務当局という立場で課税を行ってきた経験を最大限活かし、お客様にとって最適なサポートをさせていただきます。

あすか税理士法人の「税務調査立会」

あすか税理士法人の「税務調査立会」

税務調査は立ち会う税理士によって
大きく納付税額が異なる場合があります。
税理士には、税務調査の対応に
「税務調査を適法に進める法律知識」
「税務調査を迅速・有利に進める交渉力」

この2つの能力が求められます。
これらの手腕の違いによって税額に差が生じるのです。
しかしほとんどの税理士は年1-2回の税務調査の立ち会い経験で、税務調査を専門にしている税理士が少ないのが現状です。

あすか税理士法人では、「税務訴訟補佐人」「元税務署長」を経験した税務調査専門の税理士で、あらゆる事例にも対応して納税者の調査対応の支援をします。

※税務訴訟補佐人制度とは
税理士法第2条の2で「税理士は租税に関する事項について、裁判所の許可を要することなく弁護士である訴訟代理人とともに補佐人として裁判所に出頭し、陳述することができる。」と規程され、納税者の正当な権利・利益の救済を支援する制度です。

税務調査立会の流れ

  1. STEP1

    所轄税務署より連絡

    所轄税務署より関与税理士を通して日程調整してほしいという依頼が入ります。

  2. STEP2

    あすか税理士法人へご相談・ご依頼

    御社のご予定、当方税理士の予定を調整の後、調査担当官に連絡をしてください。

  3. STEP3

    御社のご担当税理士選定

    御社をご担当させていただくのにふさわしい、経験豊かな税理士がご対応いたします。

  4. STEP4

    事前通知事項の通知と事前検討

    事前通知事項(法定化された項目)が納税者及び関与税理士に通知されますので、具体的な状況のヒアリングと、重点項目を事前検討いたします。

    日程調整がされると、調査担当官より次の事前通知事項の通知があります。

    1. 調査日時
    2. 調査場所
    3. 調査目的
    4. 対象税目
    5. 調査対象となる期間
    6. 対象帳簿書類等
    7. 調査担当者名

    など

    一般的には事前に用意しておく資料は、通常以下のようになります。

    1. 総勘定元帳、得意先元帳などの補助簿
    2. 請求書、領収書、伝票などの証憑
    3. 在庫明細
    4. 契約書
    5. 給与台帳、年末調整関係書類
    6. 株主総会議事録、取締役会議事録などの関係書類
  5. STEP5

    税務調査シミュレーション

    実際の流れで模擬体験をします。

  6. STEP6

    税務調査当日

    調査に立会いの上、当局と交渉をします。通知された帳簿書類等を事前に準備しておく必要があります。納税者の業務の概況等の聴取、帳簿書類等の確認がされます。

  7. STEP7

    折衝の方針検討・協議

    臨場調査が終了した時に調査結果の報告のほか、後日調べてもらう検討項目などの通知がされる。
    検討項目があれば後日連絡をする。
    その後に税務署より関与税理士に連絡が入り「問題ありませんので、これで終了します」というケースや「この問題箇所について、打ち合わせをしたい」というケースに分かれます。

  8. STEP8

    当局との折衝

    ここから先は、関与税理士が税務署との交渉を行いますので、その結果待ちということになります。
    結果次第では、更正決定等をすべきと認められない旨の通知(問題なし)や修正申告、更正などのケースに分かれます。

税務調査に関する、ご相談・立会いのご用命はこちら

  • お電話でのお問い合わせはこちら
    TEL:011-801-7755
  • フォームでのお問い合わせはこちら
    お問い合わせフォームへ

税務調査に関する、お問い合わせ・ご相談

  • お電話でのお問い合わせはこちら
    TEL:0120-166-690
  • フォームでのお問い合わせはこちら
    お問い合わせフォームへ
  1. 料金のご案内
  2. 税理士のご紹介
  3. あすか税理士法人について

サービス案内


PageTop