医療会計顧問 | 【札幌中心に6拠点】あすか税理士法人|専門家連携の総合力に強い

MENU

HOME  / 医療会計顧問

By Industry

Hospital
Accounting
医療会計顧問

税務会計顧問を通じて
医院の状況を把握し、
管理業務全体をサポート

あすか税理士法人は北海道内でトップクラスの所属税理士数を生かし、医業経営のさまざまな課題解決の情報収集を行っております。

病院・クリニックの開業支援から運営上における医業特有の様々な法規制や法改正、そして高額所得者の多い医業経営者様の課題である節税対策まで、組織力を生かして課題解決に真摯に取り組んでおります。

この様な経営課題は
ございませんか?

医業経営はその特性上、法規制や法改正などさまざまな特有の課題に直面されています。
あすか税理士法人では通常の税務会計・申告は当然のこと、
人事労務の課題や投資資金の課題など医業経営における諸問題についてご相談に応じます。

  • 開業したいが、どうしてよいかわからない
  • 医療法人への移行を検討している
  • 医療法人設立のメリット・デメリットがわからない
  • 現在の顧問税理士は医療特有の税務知識に不安がある
  • 病院会計について専門家の意見を聞きたい
  • 経理業務や給与計算の手間を減らしたい
  • 社会保険や労働法について相談したい
  • 個人資産対策について相談したい
  • 節税について興味がある

ご相談・お問い合わせ 
まずは、お気軽にお電話ください

  • 個別相談室完備
  • 秘密厳守
  • 6拠点展開
  • オンライン対応可能

主なサポート内容

医院の
経営実績と
財政状況の報告

医院の経営に
おける
各種ご相談

医院
管理業務の
サポート

専門企業
ネットワークの
ご紹介

個人資産
対策

医療法人への移行

将来的に「医療法人化」を検討したいという場合、特に「節税」を目的とされる方が多くいらっしゃいます。

プラスイメージだけが先行しがちな医療法人化ですが、その実、メリット・デメリット両視点から十分に検討をする必要があります。

あすか税理士法人は道内トップクラスの税理士所属数を活かし、医療法人化に関する適切なご説明を通し、最大限のメリットを享受するための対策をご提案いたします。

医療法人への移行

木朝会

木朝会とは、毎月第3木曜日の朝7時から私的病院の経営者の勉強会として発足したもので、20年以上も早朝勉強会を開催しております。
この度、信託研究を行っているあすか税理士法人代表社員である川股が講師としてお招きいただき「最新の節税術と新たな局面を迎えた遺産分割方法」~信託制度・一般社団法人の活用~
という医療経営者様の関心の高い節税事例について講演させていただきました

ご相談・お問い合わせ 
まずは、お気軽にお電話ください

  • 個別相談室完備
  • 秘密厳守
  • 6拠点展開
  • オンライン対応可能
融資に関するアドバイス
融資に関するアドバイス
融資に関するアドバイス

医業経営は、その特性上、高額な医療機器の導入を検討するケースが多々あることかと思います。創業期であれば開業支援融資の計画をしっかり立てる事が必要ですし、法改正などに影響され、医療機器や設備投資の追加検討が必要となるケースもありえます。その際、自己資金・リース・金融機関からの借り入れ検討など・・・・。最適な方法を経験豊富な弊所税理士が資金に関する適切なアドバイスをさせていただきます。

税務のセカンドオピニオン
税務のセカンドオピニオン
税務のセカンドオピニオン

医療の世界では「セカンドオピニオン」という言葉が一般にも浸透しつつあることと思います。「他の専門家の視点も知りたい」これは税務会計にも当てはまり、現状の顧問税理士の意見だけではなく、他の節税手法などはないか?といった問い合わせが多くなってきています。あすか税理士法人は税理士在籍数が道内トップクラスであり、節税手法などの事例を豊富に経験しております。高額所得者である医業経営者の方へは、相続・贈与などの資産税に特化した税理士部門もございますので、お気軽にご相談ください。

あすか税理士法人へのご依頼・ご相談はこちら

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせは

0120-166-690

pageTopへ