お客様の声|あすか税理士法人|札幌・千歳・苫小牧

MENU

   
HOME  / お客様の声  / 株式会社ツナガリエイト
代表取締役 大谷

株式会社ツナガリエイト
代表取締役 大谷 様

担当者名:笹村 孝幸

取引先についての事業紹介・受けたサービス内容

事業を創めたきっかけ・苦労した、苦労していること

グループ法人である学校法人大藤学園の姉妹法人として設立しました。
設立の主な理由として、現在進行している次世代型教育施設『カミニシヴィレッジ』(旧上野幌西小学校跡活用)の目標を具現化するためには、何かと制約が多い学校法人のみでの計画は難しかったからです。
「学校法人は学校経営、株式会社はその他の付帯するサービスを提供」というイメージです。
まず初めに、学校法人に勤務する職員の子どもを預かるために、内閣府の「企業主導型保育事業」の制度を活用した保育所を開所しました。当初、申請業務や助成制度、複雑な経理に苦労しました。

  1. あすか税理士法人に依頼するきっかけ・どんな課題を解決したかった?

    学校法人の経理は特殊で、過去に税理士さんに依頼する案件がありませんでした。
    株式会社の設立にあたり、新しい畑に飛び込むには力強い味方が必要であると感じていました。
    あすか税理士法人様は、学校法人が経営する保育園のすぐそばに新さっぽろ事務所があり、以前から代表とも路上で挨拶を交わすことがありました。

    あすか税理士法人(事務所)を選んだ決め手

    先述の『カミニシヴィレッジ』のすぐそばに新さっぽろ事務所があり『カミニシヴィレッジ』は地域づくりを目指していますので、単純に、株式会社の設立を機に地元の企業とタイアップして地域に貢献したいと感じていました。
    右も左もわからない当時、「まずは話を聞いてみよう」という程度での訪問でしたが、初見での丁寧なアドバイスを受け、他の選択肢はないと直感しました。

    依頼してよかった支援内容は何ですか?

    巡回はもちろんのことですが、決算に向けてよりよりアドバイスをいただいています。
    また、『カミニシヴィレッジ』がまだ具現化する前の夢物語だった頃から、私の夢の話の聞き役になっていただき、目標に変わったときには様々な情報収集やプランニングのお手伝いをいただき、現実となった今では会議のサポーターを担っていただくなど、最大の応援者です。

    4の依頼してよかった支援内容で得られた成果は?

    潤沢な運営ができていることがすべてだと思います。

    今後の会社の事業展開

    『カミニシヴィレッジ』における地域貢献を目標に、多様な事業展開を考えています。
    このようなことを言っては世の経営者様から甘いとお叱りを受けるかもしれませんが、展開と言っても利益追求ではなく、目標にアプローチするための一つツールとして、「安定した株式会社の運営」と考えています。

    先輩ユーザーとして、これからあすか税理士法人(事務所)へ仕事を依頼しようと悩まれている企業へのアドバイス

    まずはざっくばらんにご相談をしてみると良いかと思います。
    きっと企業様にフィットしたサポートの提案をしていただけると思います。

お電話でのお問い合わせ

0120-166-690

受付時間:9:00-18:00

24時間無料受付
メール相談はこちら
pageTopへ