札幌の税理士|会計事務所|会計・税務・節税・会社設立・相続のことならあすか税理士法人

あすか税理士法人 / ASUKA Tax accountants'Co.
TEL:0120-116-690

業務案内 / Service


一般社団法人・信託サポート

一般社団法人を設立したいとお考えのお客様を、設立から設立後の経営まで総合的にサポートします。

新制度で誕生した一般社団法人は、事業内容や公益性を問わず、株式会社と同様に定款認証と登記手続のみで設立できます。
これまでの社団法人のように行政庁による監督もなく、多様な運営形態、組織形態が取れること、相続税がかからないことも特徴です。
あすか税理士法人では、設立のサポートだけではなく、設立後のサポートにもご対応しており、安心して法人運営に専念していただけます。






信託に関する詳細はこちら

この様なお悩み、お考えはありませんか?

以下の何れかに該当される方は、コンサルティングが必要となりますので、お気軽にご相談ください。

  1. 不動産を法人に移したいが、税金がかかる。
  2. 相続税の節税対策としてなにか手はないか。
  3. 個人の所得を減らしたい。

上記お悩みの項目に該当される方は、お気軽にご相談ください

  • お電話でのお問い合わせはこちら
    TEL:011-801-7755
  • フォームでのお問い合わせはこちら
    お問い合わせフォームへ

一般社団法人とは

一般社団法人とは

一般社団法人とは、特に事業内容について制約はなく、非営利(営利を目的としない)団体を一般社団法人として法人化させることができるものです。

「非営利」「営利を目的としない」とは、社員(団体の構成員)に対する剰余金の分配を行わない、すなわち、株式会社の株主配当に相当することを行わないという意味であり、収益事業を行い利益を得ることや、役員報酬・従業員給与を支払うことなどは、全く問題ありません。
社員は設立時に2名以上いればよく、設立後は1名まで減っても存続可能です。


「一般社団法人」のメリット・デメリット

  1. メリット

    最大のメリット
    • 個人不動産所得が0円となり、法人が不動産を直接所有するため毎年の不動産所得に対する節税額が大きい
    信託活用について
    • 建物売却に係る不動産取得税がかからない。
    • 建物売却に係る登記での登録免許税が極端にやすくなる。
    節税について
    • 相続税が節税できる

      持分という概念がないため、相続財産に含まれない。法人に内部留保された利益は相続財産とならない。
      (株式会社、合同会社では株式の評価として財産になる)

  2. デメリット

    登記について
    • 2年に1度役員登記が必要となる。
    信託活用について
    • 信託関係の支払調書提出が必要となる。
    • 信託財産ごとに損益計算等を行わないといけない。



一般社団法人・信託に関するお問い合わせ・ご相談はこちら

  • お電話でのお問い合わせはこちら
    TEL:0120-166-690
  • フォームでのお問い合わせはこちら
    お問い合わせフォームへ
  1. 料金のご案内
  2. 税理士のご紹介
  3. あすか税理士法人について

サービス案内


PageTop