札幌の税理士|会計事務所|会計・税務・節税・会社設立・相続のことならあすか税理士法人

あすか税理士法人 / ASUKA Tax accountants'Co.
TEL:0120-116-690

お客様の声 / Customer’s Voice


お客様の声

あすか税理士法人に、相続税申告のご依頼をいただいたお客様に、ご依頼に至るまでの経緯やあすか税理士法人の印象をインタビューさせていただきました。ぜひ「相続税申告の先輩」からの生の声を、ご覧ください。

事前から相続対策を行い、もめ事のない穏やかな相続に。

  1. 川股修二
    あすか税理士法人
    川股修二

    この度は、弊所に相続税の申告のご依頼を頂き、誠に有難う御座いました。
    申告期限までの10カ月間、はじめての相続申告ということもありお忙しくなさっていたことと思いますが、無事、相続税の申告も終えられ、ようやくホッとなさっていることかと思います。
    後藤様は、生前からしっかりと相続対策に取り組んでいらっしゃったので、もめ事のない穏やかな相続であったとお聞きしています。
    事前から相続対策を行うことはとても大切ですね。

  2. 後藤様
    後藤様

    そうですね。
    そもそも、生前の相続対策は、飛込みで訪問された建築業者さんが、『相続のことちゃんと考えてますか?』と問いかけてくれたことが始まりでした。
    とっても親切な青年で・・
    いつもなら、飛込みの業社なんて断っていたのですが、その人柄からか、何故か話しを聞いてみたい気分になって・・・。
    実は、その少し前、相続対策と思って建てたアパートがあったんです。
    その青年に、『前に建てたアパートの入居があんまり良くないんです。』
    と相談したところ、『折角、節税対策に建てたのに、それでは心配ですね。
    僕の会社では、建築も管理も全部やっているので、入居のお手伝いします!!』
    と言ってくれました。心強い青年だな。と思いました。
    妻からも『相続のこと、ちゃんと考えてる?』
    と聞かれたことがありまして、ついでに『実は税理士さんはいるにはいるんだけど・・・相続対策の相談には全くのってくれないんだよね。』と相談しました。
    当時の僕は、『税理士』というと『偉そう』(失礼)な印象しか持っていなくて、正直、税理士さんって『相談しづらい』という印象しか持っていませんでした。
    そういったことで、自分で節税対策をしようと思っていたところでしたが、勿論税金のことに関して詳しいわけではないので、『これでいいのかなぁ』と不安を感じていたのです。

  3. 後藤様
    後藤様

    僕は、長男でしたので、先祖代々の土地を守らねばならない立場にありました。
    正直、仕事も忙しいうえに、父の健康も思わしくなかったので、考えようと思いつつも、なかなか相続対策に手をつけられないでいました。
    でも、僕の代で財産を無くすことは絶対にできません。ご先祖様に顔向けができなくなります。
    そういう責任はあるのですが、相続のことを一人で考えることは少々重荷でした。
    実は、事業の関係などで2人ほど税理士さんとお付き合いがあったんです。
    ただ、税理士事務所の職員さんだと、相談にのってくれなかったり、税理士さんに相続に関して、直接相談できるような感じではありませんでした。
    上でも言った通りで、税理士さんに対しては余り良い印象を持っていませんでした。従前の税理士さんには申し訳ないのですが、お話してて、とっても偉そうに感じる。年配の男性だったり、元税務署のOBだったりして、役人っぽく、気軽に相談できない。気をつかって話をしなきゃならない。
    こういうことはどうでしょう・・・?なんて言えない雰囲気。
    僕は一人で、考えなければならないのなら、正直、相続のことを考えるのが面倒になりかけていました。
    そんなとき、その青年から『僕のところでお願いしている税理士事務所さんの資産税に詳しい税理士は、女性の人なんですが、とっても話しやすいですよ。』と紹介して貰ったのです。
    加藤先生を目の前にしてですが、とっても話しやすく感じがいいなぁ・・・・
    色々話しを聞いてもらえそう。と思いました。

  4. 加藤知子
    あすか税理士法人
    加藤知子

    ありがとうございます(^^)。
    建築会社の青年(M君)から、『他に税理士さんがいる方なんだけど、相談にのってもらえますか?』とご連絡を頂き、とっても光栄でした。
    M君は、とっても爽やかな青年で、地主さん達にとても人気があるのです。
    その理由は、『相続対策を真剣に考えよう!』という社風に表れていると思います。
    建てるだけ建てて入居からのサポートを考えない業者さんが多いと聞きますが、彼らは、相続対策が必要な方に特化してアプローチをしているので、地主さんの悩みにも敏感でした。
    M君から頻繁に相談がありますが、全て『地主さん目線』で考えている姿勢が好感をもたれるのでしょうね。今でも、後藤様のご姉弟の方と、ゴルフ仲間として仲良くされているってことも信頼の証なのでしょうね。
    さて、後藤様の対策前の相続税の試算をさせて頂きましたところ、かなり多額の税額が発生することがわかり、後藤様もこのままでは、先祖由来の土地を守りきれるだろうか?と不安になったお姿は今でも、目に焼き付いています。
    お父様の成年後見をして下さった先生とも協力して、無事、節税対策が終わるまで、お父様は見守って下さいました。
    それも、御長男である後藤様のお気持ちが伝わったからだと思います。

  5. 後藤様
    後藤様

    M君の助けも、またなんといっても協力してくれた姉弟達に感謝しています。
    相続税の申告が完了し、納税を行った日。父の仏前で報告をしました。
    『無事おわったよ。』と。『先祖由来の土地を守りきったよ』と。
    父はきっと僕の頑張りに応えて、体調が悪かったにも関わらず、見届けてくれたのだと・・・。その時、本当に心から父に感謝しました。
    妻も、無事終わって、仏前に座る僕の背中にそっと労いの声をかけてくれました。
    加藤先生とM君と、相続対策をしていく過程で、僕が感じていたことがあります。
    僕は、物は『人から買うもの!』と思っています。
    建物の購入も、利用も、共に安心できる人と、お互いに有難うという感覚でお付き合いしたい。
    加藤先生には、まさしく、そのようなお付き合いをさせて頂きました。
    M君にも、アパートを建てる際、気兼ねなく、自分の意見も言わせてもらったし、建てる側の気持ちをとっても組んでくれた。
    本当に『ありがとう。』の気持ちでお付き合いができたんです。

  6. 川股修二
    あすか税理士法人
    川股修二

    僕も長年税理士として、地主さんの節税対策に関わってきましたが、後藤様のように、『建築会社』さんにまで、感謝のお気持ちを持たれる地主さんは少なく、とても素晴らしい節税対策をされましたね。
    確かに、節税対策としてアパートの建築等は、最もベーシックな方法です。
    聞くところによると、札幌でのアパートの需要は、まだまだ健在と聞きます。
    老朽化をした昭和世代に建てたアパートは、入居者の需要を満たさなくなってきているとのことで、今まさに、消費税増税のこともあり、相続税の改正もあり、新築物件による節税対策も増えているそうですね。

    今回の後藤様の相続については、M君との出会いが起源とお聞きしました。
    良い業者さんに出会えたことで、弊所の加藤ともお付き合いを頂き、こうしてみると、後藤様の人徳を本当に感じいります。

    ※:学校法人と社会福祉法人をご経営なさっています。
    両事業とも地域の公益にとても貢献なされ、僕、川股も、氏の人徳に感じいりました。

  7. 後藤様
    後藤様

    相続が終わって、本当に、姉弟にも、とても感謝しているんです。 アパートを建てることに関しても、本当に4年余りの間、色々と協力をしてくれました。・・・大切な事は、『信じること』だと思います。
    でも、誰でもかれでも信じるわけにはいきません。
    信じるに値する人に出会えた『ご縁』に感謝しています。
    良い仕事をして頂ける人に出会えたことが、とても幸せでした。
    その場しのぎではないお仕事をして下さった『あすか税理士法人』さん。
    それから、きっかけを作ってくれた『M君』。

    今後も、先祖代々の土地や事業を守っていくため、色々と悩ましいことがでてくるかもしれません。

    その時は、また是非、力になってください。

後藤様、本日はありがとうございました。


セミナーのお申込み・ご相談はこちらから

  • お電話でのお問い合わせはこちら
    TEL:0120-166-690
  • フォームでのお問い合わせはこちら
    お問い合わせフォームへ
  1. 業務のご案内
  2. 税理士のご紹介
  3. あすか税理士法人について

サービス案内


PageTop