札幌の税理士|会計事務所|会計・税務・節税・会社設立・相続のことならあすか税理士法人

あすか税理士法人 / ASUKA Tax accountants'Co.
TEL:0120-116-690

職員案内 / Staff Plofile


ブログ
顧問税理士 斯波 悦久 日本税理士会連合会 常務理事(平29.8~)、北海道税理士会副会長(平29.4~)、北海道税理士会札幌中支部 顧問(平29.8~)、 全国税理士データ通信協同組合連合会 理事(平28.7~)、北海道税理士データ通信協同組合 理事長(平27.12~) 出身地:網走市 生年月日:昭和22年12月

お客様の様々なご要望に寄り添って、正しくスムーズなアドバイスをいたします。

斯波悦久先生

あすか税理士法人の影の支え役として、税理士法人職員の相談的立場にある。40年間の国税庁勤務の経験をもとに、税務調査における問題事項の相談や、税務裁判など特殊な案件にも取り組む「税務のプロ」。税理士法が改正され、税理士が法廷で陳述することができるようになったことで、弁護士とタッグを組み、訴訟案件にも積極的に取り組む。国民の生活に直結するため、関心が高まっている税務訴訟という分野で、専門家としての活躍が今後も期待される。あすか税理士法人の顧問税理士としての顔のほか、個人事務所税理士、北海道税理士会副会長、北海道税理士データ通信協同組合理事長など、税理士としての様々な顔を持つ。あすか税理士法人では若手税理士や職員の大先輩として信頼され、彼らの業務に対するアドバイスも日々行う。プライベートでは君子蘭(クンシラン・ヒガンバナ科の植物)の栽培と鑑賞が趣味。自宅に温室を作り、休日は半日以上篭って栽培に没頭することも。

税務相談・税務調査・不服申立・税務訴訟等、税理士が関わる分野は多岐に渡りますが、その全ての実務面で、あすか税理法人の顧問税理士としてサポート・支援をしております。長い経験と知識を生かし、お客様の様々なご要望に寄り添って、正しくスムーズなアドバイスをいたしますので、安心してご相談ください。

業務の実績

  • 2016年、所得税の申告で競馬の外れ馬券代を経費に算入できるか争われた裁判の控訴審判決で、経費と認めなかった一審判決を取り消し、外れ馬券も経費に認める逆転勝訴を勝ち取った。8年がかりの税務訴訟は日本全国で話題になり、「法律を実態に合ったものを変える必要がある」と指摘する声も多く、判決を前向きに捉える動きとなった。

お客さまからのメッセージ

  • 税務調査の立会いの際、調査担当と意見がぶつかり、火花を散らす場面も少なくない。経営者は「自分の会社の立場に立ってくれて、ここまで言ってくれるのはありがたい。税理士の先生が経験と知識で裏付けされた技術で納税や申告をスムーズにサポートしてくれるので安心して任せられる」と少し驚きながら言ってくれた。

得意とする分野

  • 税務争訟
  • 税務調査

セミナーのお申込み・ご相談はこちらから

  • お電話でのお問い合わせはこちら
    TEL:0120-166-690
  • フォームでのお問い合わせはこちら
    お問い合わせフォームへ
  1. 料金のご案内
  2. 税理士のご紹介
  3. あすか税理士法人について

サービス案内

税理士紹介

  • 川股 修二
  • 加藤 知子
  • 米田 明広
  • 斯波 悦久
  • 岩下 誠
  • 名尾 圭子
  • 中野 研
  • 伊東 祐生
  • 岩崎 新
  • 武田 直

PageTop